子ども劇場とは

子ども劇場は、生の舞台を観ることや様々な自主活動を通して、子どもと大人が体と 心を育む「育ち合いの会」です。
1964年に福岡で始まり、飯田には1973年に生まれました。

―鑑賞会―
プロの俳優・音楽家による舞台劇・人形劇・音楽・芸能の作品を定期的に鑑賞します。
子どもの頃に様々なジャンルの作品とふれ合うことは、子どもの視野・世界をぐっと広げます。
劇場という空間で見る舞台は、役者の力強いメッセージが直接伝わり、子どもの感性を豊かに育てます。

―自主活動―
自主活動は、私たちがやりたいことを自主的に決めてできるところです。
便利な道具がなくっても、自分の手や体、頭を使って様々な経験をし、
経験を積み重ね、生きる力を身に付けましょう。

―特徴―
子ども劇場の特長は、会員が自分たちで鑑賞会づくりをするところにあります。
劇団の人のお手伝いをしたり、チケットを切ったり。小さな子どもたちも、開演前に観劇 の「おやくそく」を言ったり、舞台が終わってから役者さんにお礼のプレゼントを渡したりと大活躍します。
大変だったり緊張したりする場面もありますが、それを乗り越えて「役に立った」「ちゃ んとできた」経験は、かけがえのない思い出として子どもたちに刻み込まれます。

自分で考え、行動する。難しいことも、仲間と一緒なら乗り越えられる。
そんな経験をさせてくれるのが子ども劇場なのです。

 

子ども劇場は、飯田市社会教育関係団体に登録しています。
鑑賞会は、下記の後援をいただいています。
飯田市・松川町・高森町・喬木村・豊丘村・阿智村・下條村 各教育委員会

 

入会するには

 

  • 親子で入会して下さい。子どもと同じ体験をして、共通の時間を過ごしましょう。
  • 入会は3才からですが、3歳未満のお子さんを連れての入会や、大人のみの入会も出 来ます。
  • 子ども劇場は会費を出し合って運営されています。会費は鑑賞のための積立金ではな く、会全体の活動を支えるものです。なるべく3ヶ月以上の継続をお願いします。
  • 入会希望の方は、お知り合いの会員または、子ども劇場事務局へご連絡ください。
  • 入会金 ひとり300円 会費 ひとり1200円/月
    家族 で4人目からは1000円

     

 

アクセス

このページのトップへ
 
inserted by FC2 system